ダイエット・減量の基本

ダイエットの心構え

li ダイエットの成果が表れて痩せるには、一定期間(時間)が必要

li ダイエットに必要な目標設定と小さな失敗を乗り越える方法

li ダイエットでの体重測定のタイミングと記録の重要性

li 早食いが肥満を招く理由と対処法:食事法によるダイエット

減量に必要な食事方法

li 血糖値上昇が緩やかな低GI食で無理なくやせて脂肪を落とす

li 食物繊維の摂り方を工夫し、脂肪をつきにくくする

li 食べたものを記録し、肥満原因を見つけてリバウンドしない方法

li ダイエットで痩せて体重を減らすには、菓子類の中止が不可欠

li 炭水化物を減らし、食品を少量ずつ食べると痩せる

太らないアルコールの飲み方

li 飲み会では、お酒のカロリーよりもおつまみのカロリーに注意する

li 飲み会の前に空腹を避け、枝豆を活用すると脂肪の蓄積を防げる

li 居酒屋の食事では、野菜・海藻・肉を正しく摂りいれると痩せる

li 太らないお酒の飲み方と飲み会後の食欲(ラーメンなど)の抑え方

ダイエット法

li 運動以外で消費エネルギーを増やし、ダイエットを成功させる

li ダイエットに有効な魚料理を摂りいれて、健康的に痩せる

li ダイエットに有効な断食(ファスティング)の効果と実践方法

li 腸内環境を整え、便秘を改善しつつダイエットで痩せる方法

li 成長ホルモンの分泌を活発にし、理想の体型を維持するには

li 防風通聖散の効果:お腹の脂肪を減らすダイエット漢方薬

食事とダイエット

li 減量・ダイエットはカロリー制限でなく、糖質制限が重要

li 糖質が人間に必要ない理由と根拠:糖質制限ダイエット

li 糖質制限ダイエットは安全である

li 糖質制限ダイエット中の注意点:水分摂取、アルコール、薬

li 果物を食べると、果糖の働きで脂肪がつきやすくなる

li 肉のタンパク質を食べなければ、ダイエットで成功しない

li 健康的に痩せるにはダイエットで脂質を積極的に摂る必要がある

li 体を痩せやすくして体重を減らすレプチンとは:DHAとEPAの働き

li 冷えとダイエットの関係性:冷えを防ぐ野菜の食べ方

生活習慣とダイエット理論

li ダイエットにきつい運動は必要なく、軽い負荷とタイミングが重要

li ダイエットで運動を始める場合の注意点と、効率よく痩せる運動

li 空いた時間ではなく、日常的に運動を生活に取り入れて痩せる

li 睡眠時間が短く寝不足だと、肥満になって痩せにくい

li 太るのは生活習慣だけでなく、遺伝や体質(筋肉量)も関係する