炭水化物を減らし、食品を少量ずつ食べると痩せる

d68e14600d840d2df30a3b8f7e5bf7f5_s

現在では、カレーライスやラーメンなどの「一品で食事が完結する食品」が、飲食店で提供されたりスーパーなどで売られていたりします。

このような食品を日常的に食べていると、肥満に近づいてしまいます。これは、「一品だけで食事が完結する食品」であると食品中の炭水化物の割合が高くなるからです。

一品で完結する食事は太りやすい

カレーライスなどの一品料理には、ほぼ例外なく大量の炭水化物が含まれています。それに加えて、その食品全体のうちの炭水化物の占める割合がかなり大きくなっています。そのため、一品だけで食事が完結する食品を日常的に食べている場合、炭水化物を摂り過ぎてしまう可能性が高いです。

炭水化物を摂った場合、血糖値(血液中の糖濃度の値)が一気に高められます。すると、すい臓から「インスリン」というホルモンが分泌されます。

インスリンには、上がった血糖値を下げるとともに、余分に存在する糖質を体脂肪として溜め込む働きがあります。つまり、大量の炭水化物を含むものを食べると、インスリンの働きによって体脂肪が蓄えられてしまうわけです。

また、「一品で食事が完結する食品」ばかりを食べる場合、基本的にはご飯ものや麺類など、ほぼ同じ食材を食べ進めることになります。

これにより、カレーライスなどを食べる際に、最初は「おいしい」と感じて味わっていたとしても、その食品を食べ進めていくにつれて、「食べ物を味わうという意識」から「空腹を満たす」という方向に意識が変わってしまいやすいです。つまり、「惰性で食事を摂っている」という状況に陥るわけです。

空腹を満たす意識で食事を摂っていると、「これ以上食べられない」という状態になるまで食事を続けてしまいがちになります。その結果、食事量そのものが非常に多くなる可能性が高いのです。

これらのことから、ダイエット中は、カレーライスやラーメン、パンなどの「一品で食事が完結する食品」を食べるのはなるべく避けた方が良いです。

いろいろな食材を少しずつ摂る

ダイエットを成功させたい場合には、上記に挙げた「一品で食事が完結する食品」で食事をすませるのではなく、いろいろな食品を少しずつ摂るようにしましょう。

このとき、野菜類・海藻類・豆類などの植物性食品をやや多めに摂り、その次に肉類・魚介類・卵などの動物性食品を適度に食べるようにします。さらに、炭水化物を多く含む食品は摂らないようにします。

この食事方法を習慣化することで、炭水化物に偏った食生活から脱却することができます。さらに、食事のときにも空腹を満たす方向に意識が向きにくくなり、食べ過ぎを抑えることができます。

また、いろいろな食品を少しずつ食べることで、タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどダイエット成功や健康の維持に重要な栄養素を補うことができます。

肉や魚などに多く含まれるタンパク質は、筋肉などの材料となります。タンパク質を摂ることで、筋肉を大きくすることができるのです。

筋肉は、何もしなくてもエネルギーを消費してくれます。タンパク質を摂ることで筋肉が大きくなれば、その分だけ多くのエネルギーが消費されるようになります。その結果、より痩せやすい体になれるわけです。

さらに、野菜や海藻などに含まれる食物繊維を摂ることで、その後に食べた物の糖質の吸収がゆるやかになります。その結果、血糖値の上昇によるインスリンの分泌が少なくなり、脂肪の蓄積を抑えることができます。さらに、食物繊維を十分に摂ることで、腸内の善玉菌の数が増えます。これによって腸内環境が良くなり、便秘を改善させることもできます。

ビタミンやミネラルは、体内で行われる代謝に大きく関わっています。ビタミンやミネラルを適度に摂ることにより、健康を維持できるのです。

いろいろな食品を用意する方法

ただ、人によっては、「いろいろなおかずをつくるのが大変」と思う方がいるかもしれません。たしかに、さまざまなおかずを自分で料理して用意するのはとても大変です。しかし、すべて自分で手作りしなければいけないわけではありません。スーパーやコンビニなどで、買って用意してもいいのです。

例えば、カレーライスやラーメンなどを食べるのをやめ、スーパーなどで小さめの野菜の惣菜(サラダや和え物など)を3~4種類と、肉か魚の惣菜(缶詰など)を1つ買って、それらの食品で食事をすませるようにします。

このように、スーパーやコンビニを利用すれば、簡単にいろいろな食品を用意することができます。ダイエットを成功させるまで続けていくためにも、無理に料理を作らずに、店舗で食品を買って用意するようにしてみてください。

「一品で食事が完結する食品」を食べていると、肥満に近づく上に栄養が偏り、体を壊す恐れがあります。そうならないためにも、いろいろな食品を食べるように食生活を改善させましょう。そうして痩せていき、健康な体を手に入れるようにしてください。