体の痛み(疼痛)

痛みと生活習慣病

li 生活習慣病によって腰やひざ、肩に痛み(疼痛)が誘発される

li 背骨に問題があると腰やひざに痛み(疼痛)を生じる

li 背骨の動きが悪いと、肩やひざなど四肢に痛みが起こる

li 生活習慣の乱れが腰、肩、ひざの痛み(疼痛)を起こす

li 睡眠時間が短いと痛みの悪化につながる

li 食事時間や内容から生活習慣の改善し、自律神経を整えるには

li 軽い運動で筋肉・体力がつくと自律神経の乱れや痛みが改善する

日常生活の痛み

li 内臓の病気(内科的疾患)から起こる痛み

li 呼吸運動は自律神経系を整え、筋力や痛みを改善する

li 子供の塾通いは怪我や痛みの原因になる

li 痛みは「体の危険信号」であり、炎症や関節変形は意味がある

li 時間と対人関係の意識を変え、ストレスを減らすと痛みが軽くなる

li 腰痛は痛みの出かたによって対処法が異なる

li 痛みがあるとき、動作の練習をしてはいけない理由

li 長引く痛み(慢性疼痛)には情動や認知などが影響している

li ぎっくり腰でトイレにいけないとき、出張整体を頼むべき理由

転倒予防と筋肉

li 筋トレで筋力がつかない「見せかけの筋力低下」と背骨の関係

li 背骨の柔らかさが転倒予防・防止に繋がる

li 生活習慣の乱れは筋力低下を招き、転倒に繋がる

li 高齢による機能・能力低下を認識することが転倒予防になる

食事から学ぶ痛み

li 痛みが長引く原因は食事内容の脂質(脂肪酸)にある

li 内臓に負担をかけない食事法と痛みの関係

li 食品添加物が痛みの原因になる

運動と痛み

li 痛みを我慢して運動すると筋力が落ちる

li 痛みが強い時期は安静にし、冷やして軽く動かすと治りが早い

li 五十肩を無理に動かしてはいけない理由と対処法

li マッサージ屋や整体院に行った後、身体が痛くなる原因と理由

li 肩関節の痛みにインナーマッスルのトレーニングはいらない

li ひざが痛いとき、ウォーキングやスクワットは行ってはいけない

li 腹筋運動は腰痛の原因になる