ニキビがかなり悪化した黄ニキビへの対処法

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

ニキビというのは、放っておくことで自然治癒することがあれば、悪化することもあります。初期段階の場合は特に何もしなくても治ることがありますし、そうでなくても適切なホームケアを行うことによって症状が治まることもあります。

しかし、ニキビが進み悪化してしまったら、自力でのケアだけでは改善が難しくなることがあります。今回はその段階の一つである、「黄ニキビ」の概要と対処方法についてみていきます。

黄ニキビはかなりニキビの悪化が進んだ状態

ニキビは、「コメド」と呼ばれる白ニキビ・黒ニキビが悪化して、「赤ニキビ」の段階へと進みます。黄ニキビは、この赤ニキビがさらに進行した状態です。

赤ニキビは炎症を起こしている状態ですが、黄ニキビはこれに加えて「膿」を持ちます。膿が毛穴を持ち上げるとともに、炎症はより内部まで進行していきます。

人間の肌は、「表皮」「真皮」「皮下組織」によって成り立っています。黄ニキビは真皮にまで炎症が進んでしまっているため、その症状は重く、治療はかなり難しいと考えましょう。

黄ニキビは跡に残る可能性がとても高い

黄ニキビの問題点は、「つぶしてしまうと、跡に残ってしまう可能性がとても高い」ということにあります。「白く盛り上がって見える」ということで、白ニキビ(ニキビの初期段階)と似ていること、膿が見えてとても邪魔くさく感じることから、つぶしてしまう人は多いです。

ただ、このような方法をとった場合、かなり高い確率で跡に残ってしまいます。そのため、つぶさないようにガードすることがまず大切になってきます。

そうはいっても、黄ニキビの表面というのは「膿」であるため、かなり破れやすく繊細です。あなた自身が触らないように気を付けていたとしても、枕などにすれてつぶれてしまうこともあります。そのため、必ずガーゼや魚の目バッドでガードするようにしましょう。

黄ニキビを治すためには皮膚科に頼るのが一番

「基礎化粧品によって働きかけることができるのは表皮まで」と薬事法によって決まっています。そのため、真皮にまで問題が及んでしまった場合、ホームケア(自宅でのケア)だけですぐに黄ニキビを治そうと考えるのは現実的ではありません。

ここまでニキビが悪化したのであれば、早めに病院に行くようにします。このときにかかるのは、「皮膚科」です。

病院に所属する医師の考え方によって違いはありますが、多くの場合、炎症を抑えるための薬が処方されることになります。場合によっては、注射やホルモン療法が使われる場合もあります。

これらの方法をとっても、黄ニキビが一瞬にして解決するということはありません。ある程度、長期間にわたって黄ニキビと付き合っていく必要があります。

併用するケア、その後のケア

黄ニキビを自力だけで治すのはかなり困難であるため、皮膚科に通うことが強くおすすめされます。しかし、皮膚科に通えば、それでOKというわけではありません。肌の調子を整えるためには、洗顔や日々のお手入れ、食事の見直し、睡眠時間の確保などが大切になります。

また、メカニズムに関してははっきりわかっていませんが、ストレスがニキビの悪化の一因となっているとも言われているので、ストレスから身を守ることも大切です。

黄ニキビになっている場合、「今までの基礎化粧品でいいのか」「この洗顔剤を使っていてもいいのか」と不安になることも多いかと思います。その場合、使っている化粧品や洗顔剤を変えてみることで、自分に合うものを探すように努力しましょう。