おでこ(額)ニキビはなぜ起こる? その理由と予防、対策方法

8293f87e3deae6f76f6a3e02ff85a743_s

頬や鼻のニキビと比べると、あまり取り上げられることのないものに「おでこのニキビ」があります。ただ、おでこ(額)はとても広いため、一度ニキビができるとどんどん数が増えてしまうことがあります。

「熱をはかるため、何気なくおでこに手をやったら、ニキビの感触がたくさんあってぞっとした」

「普段は意識をしていないけど、化粧をするために前髪をアップするとニキビが顔を覗かせる」

「子どもの頃から、ずっとおでこのニキビの悩みを抱えている」

こんな経験をしたことのある人のために、おでこのニキビができる原因と、その予防や対策方法についてまとめます。

おでこニキビの原因について

おでこのニキビというのは、思春期の子どもでもできますし、すでに成人した大人にもできます。なぜなら、おでこは意外なほどたくさんの刺激を受けるところだからです。

髪の毛を清潔にして美観を保つために、毎日シャンプーやトリートメントをするのは、女性でも男性でも当たり前のことです。また、ヘアスプレーなどのスタイリング剤を使う人も多いでしょう。

額は髪の毛の生えている部分からとても近いところです。そのため、ヘアケア用品やスタイリング剤がかかることがとても多く、それがダメージとなってニキビを作る原因となるのです。

一つ一つは小さな刺激であったとしても、それが複数回、しかも毎日重なって行われます。そのため、おでこの受けるダメージ量は決して少なくありません。

また、これ以外にも思春期独特の原因として、第二次成長期に起こる成長ホルモンの分泌によるものがあげられます。成長ホルモンが皮脂の分泌量を増やします。これにより、大人ではそれほど問題にされない「おでこの皮脂量」が増え、ニキビが発生することもあります。

「髪の毛で隠す」は、是か非か?

ほかの部分とは違い、おでこは「髪の毛で隠す」という対策をとることができます。この方法があるため、「おでこのニキビは特に意識したことがない」という人もいるのではないでしょうか。

また、「隠すための方法」とは考えていなかったとしても、いつも前髪をおろしたヘアスタイルをしている人は、おでこのニキビに意識を向けにくいと考えられます。

この方法は、確かにニキビを隠すうえでは有用です。しかし、額のニキビを「治す」「予防する」という観点から考えるとどうでしょうか。

髪の毛の先をちょっと触ってみてください。意外なほど、つんつんと尖っていることがわかるのではないでしょうか。このように、髪の毛というのは、驚くほどに攻撃的で刺激的なものです。このため、髪の毛はおでこに新たなダメージを与え、おでこのニキビを悪化(発生)させる原因ともなります。

すでにおでこのニキビができているという状態なら、早く治すために、髪の毛はアップにしておいた方がよいでしょう。

おでこニキビの対策と予防

ほかの箇所のニキビと同じく、大人ニキビの場合はしっかり清潔に洗い上げた後、保湿をすることが大切です。女性であればメイク落としの場合、「手や顔が濡れた状態では使用不可」となっているため、先に顔を洗い、そこから髪の毛を洗い、体を洗う、という人も多いのではないでしょうか。

しかし、上であげたように、シャンプーやコンディショナーもおでこのニキビの原因となります。そのため、メイクを落とした後に髪の毛を洗い、体を洗い、そして最後に顔を洗うというのが、一番望ましい手順です。今日の夜から、さっそくやってみてはいかがでしょうか。