月経前や月経中の風邪:ホルモンバランスの変化による免疫力の低下

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

月経前や月経中に体調を崩しやすいと思っている女性は多いです。実際に、月経前や月経中は、ホルモンバランスの変動によって体調が変化しやすい時期です。特に、月経の直前~月経中に風邪をひく女性は少なくありません。これは、この時期には免疫力が低下しやすいためです。

そこで、ここでは月経前や月経中に風邪を引きやすい理由とこれらの対処法について述べていきます。

月経前や月経中の風邪の原因:女性ホルモン分泌量の低下

女性の体では、約1ヶ月周期で女性ホルモンのバランスが変動しています。月経が終わる頃には、成熟し始めた卵胞が「エストロゲン」というホルモンを分泌し始めます。

そして、体内のエストロゲン量が最大になると、これを感知した脳の「視床下部」という器官が卵巣に排卵の指示を出します。これにより、卵胞から卵子が飛び出る「排卵」が起こります。排卵後の卵胞は「黄体」という組織に変化して「プロゲステロン」とエストロゲンを分泌し始めます。

黄体は、約14日で寿命を迎えます。そのため、妊娠が成立しない場合、排卵から約2週間後に黄体が消滅することによって、これら女性ホルモンの分泌量が急激に低下します。これが引き金となって、月経が起こります。

エストロゲンは妊娠のために働くとともに、間接的に自律神経を整える働きがあります。自律神経と免疫機能は密接に関係しているため、自律神経が乱れると免疫機能も混乱します。

特に、現代人は自律神経のうち「交感神経」が優位になりやすい環境にいます。交感神経が優位になると、身体は臨戦態勢をとるために緊張します。

これが長く続くと、ウイルスや細菌などから身を守る役目をもつ「リンパ球」という細胞が減少します。そのため、交感神経の優位が続くと風邪を引きやすくなります。つまり、エストロゲンの分泌量が低下すると、自律神経が乱れることによって免疫力が低下して、風邪を引きやすくなるということです。

また、プロゲステロンには体温を上げる働きがあります。体温が上がると、リンパ球の数が増えます。リンパ球が増えるということは、「ウイルスや細菌と戦う戦士が増える」ということを意味します。

そのため、プロゲステロンが分泌されて体温が高い期間は風邪をひきにくくなります。ただ、月経前にはプロゲステロンの分泌量が低下するため、高かった体温がもとに戻ります。つまり、月経前にはプロゲステロンによる免疫力強化がなくなるとともに、エストロゲン減少によって自律神経が乱れ、免疫力が低下しやすくなるのです。

さらに、働いている現代の女性は、睡眠時間を削ったり不規則な食生活を行ったりなどの、身体に負担がかかる生活習慣を行っていることが多いです。これらの生活習慣も、免疫力を下げる原因になります。

エストロゲンやプロゲステロンなどのホルモンが分泌されている間は身体の不調が起こりにくいため、多少の無理がききます。そのため、身体に負担がかかっていることを認識していない人が多いです。

ただ前述のように、月経前には女性ホルモンによる免疫力強化の働きが急になくなります。そのため、普段の生活習慣による身体への負担が表面化して、風邪を引きやすくなります。

月経前や月経中の風邪対策

月経前の女性ホルモン減少は生理的なものであるため、抑制することはできません。ただ、前述のように、身体に負担がかかる生活習慣も月経前の風邪の原因です。そのため、月経前や月経中に風邪を引かないためには、生活習慣を見直すことが大切です。

特に、睡眠不足と偏った食事は免疫力を低下させます。そのため、少なくとも月経前はこれらの食生活を正すのが賢明です。

睡眠不足は、体力を低下させて自律神経を乱します。これを防ぐためには、睡眠時間を確保するとともに、睡眠の質を上げるための工夫が大切です。就寝前には飲食を避けて、テレビやパソコン、携帯電話などの画面を見ないようにしましょう。

外食や惣菜などによる食事を続けると栄養が偏りやすいため、毎日自炊することが理想です。やむを得ず外食や惣菜を摂るときは、なるべく野菜の多いカラフルな食事を選ぶことが大切です。これによって、栄養の偏りをある程度は防ぐことができます。

また、前述のように、低体温は免疫力を低下させます。そのため、身体を冷やさない習慣を身につけることが大切です。

毎日の入浴は、身体を温めるとともに良質な睡眠を促します。特に、38℃程度の温めのお湯に浸かることで、身体がリラックスしやすくなります。そのため、なるべく毎日湯船に浸かることがおすすめです。

「身体が資本」ということは、昔から言われています。実際に、無理をして頑張った結果体調を崩してしまうと、仕事や家事、育児を満足に行えなくなり、かえって効率が悪くなることがあります。

月経前や月経中に風邪をひかないためには、「この時期には免疫力が下がる」ということを理解して、無理をしないことが何より大切です。