生漢煎・防風通聖散の特徴

boufu5

私の悪いクセとして、ダイエットに成功したとしてもその時点で怠けてしまい、再び体重が増加してしまうことがあります。サプリメントを活用して痩せた経験は何度もありますが、体重を落とした後に怠惰な生活を送ってしまい、結局のところリバウンドしてしまうわけです。

特に今回のリバウンドは激しく、以前に比べて8kgも太ってしまいました。さすがに見た目にも健康的にも危機感を覚え、今回はサプリメントではなくより効果の強い「医薬品による肥満症の解消」を試みることにしました。

薬とはいっても、医者に診てもらうわけではありません。インターネットなどで誰でも購入できる漢方薬を活用します。

漢方薬の中には、昔から肥満症の改善のために使われてきた薬が存在します。これを防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)と呼び、ダイエットの薬として用いられてきました。そこで、私も同じようにお腹に溜まった皮下脂肪を漢方薬によって改善させるようにしました。

肥満症を改善する防風通聖散

処方せんなしで買える医薬品の中には、「通常の半分の有効成分しか含まれていないもの」が存在します。これは、成分の量を少なくすることによって、副作用を軽減するためです。ただ、それでは薬の効果も落ちてしまいます。

特にダイエット目的で防風通聖散を活用し、効果的に脂肪を燃焼させたい場合は「効果が最大になるように有効成分を調節した薬」を服用しなければいけません。そうした医薬品として、「生漢煎(しょうかんせん)・防風通聖散」があります。

生漢煎・防風通聖散には、脂肪などの代謝を高めて排出するという効能効果が認められています。余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進させることによって、体重を減らすのです。

防風通聖散の服用に適した人

防風通聖散は医薬品なので肥満解消に効果的ですが、誰が服用しても問題ないわけではありません。漢方薬は「体質」を見極めた上で服用する必要があり、それに合致しなければいけません。

防風通聖散であれば、「見た目的にガッチリしており、腹に皮下脂肪が溜まっている人」が適しています。さらにいえば、便秘がちの人であればより肥満症の改善に効果的です。

一方、上記の条件に当てはまらない人は服用しない方がいいです。例えば、モデル体型の人など「誰がどう見ても痩せている人」がもっと痩せたいと考えてダイエットに励むケースは多いです。こうした痩せている女性が防風通聖散を飲んだとしても、「皮下脂肪が溜まっており、ガッチリした体形」に当てはまらないため、薬の効果はなく副作用だけ表れるようになります。

華奢な人は服用せず、あくまでも私のように皮下脂肪がたまってしまい、でっぷりした見た目になった人だけが防風通聖散を服用しなければいけません。イメージとしては、いつも暑そうに汗を拭いているおデブちゃんはまさに防風通聖散の服用に適しています。

生漢煎・防風通聖散を飲んでみた

防風通聖散を注文すると、次の日には家に届きました。かなり素早い対応です。届いた箱には「ダイエット商品」などの単語はなく、たとえ家族が見たとしてもダイエット商品を頼んだことがバレることはありません。

なお、箱を空けると写真の通り商品とパンフレットが入っています。

boufu1

boufu2

生漢煎・防風通聖散は粉状の薬になります。薬が一つの袋に入れられており、それを飲むことになります。

漢方薬であるため、当然ながら味は非常に苦いです。袋を空けると漢方薬独特のニオイがしますし、実際に飲むときは苦みが口の中に広がります。ただ、「良薬は口に苦し」ということわざがある通り、味については痩せている未来を妄想し、ダイエットのために我慢することにしました。

ちなみに、生漢煎・防風通聖散では以下のような外観になっています。

boufu3

boufu4

防風通聖散を2ヵ月続ける

個人差はあるものの、防風通聖散は「肥満症、むくみ」などに対して1ヵ月ほどで体質改善させるとされています。

私の場合、飲み始めて1週間ほどで排尿量が増えるなどのわずかな変化が表れました。また、いつもよりも便が出るようになりました。私は便秘にも悩まされているわけですが、このときは便通の具合がより良くなったのです。

そうしているうちに、1ヵ月半が経過したときに見た目にも脂肪が減っていくようになりました。今回のリバウンドでは1ヵ月での改善は難しかったものの、そこから継続して苦い漢方薬を我慢して飲み続けることにより、私の場合は45日ほどで改善効果が表れたのです。半月ではそこまで変化のなかった体重計でも、その1ヵ月半では2.4kgの体重が減りました。

ちなみに、そこから「毎週の飲み会の数を減らす」「通勤のときはエレベーターではなく階段を使う」など、日常を変化させるようにしました。以前にダイエットを実践したときは通勤で階段ばかり活用していました。しかし、ダイエットに成功したら再びエレベーターを使うようになってしまっていたため、階段通勤の生活に戻したわけです。

そうすると体重はより減っていくようになりました。2ヵ月目には、防風通聖散を飲みはじめたときに比べて3.2kg減です。

防風通聖散の服用方法

防風通聖散は1日3回服用します。特に空腹時(朝、昼、夕食の前)に飲むと吸収が良いので効果的です。「防風通聖散は食事の前に飲む」と覚えておきましょう。飲み忘れた場合であっても、食事をした2~3時間後に飲めば問題ありません。

漢方薬には、体質を改善させる働きがあります。どのような体質に作用するのかについては、漢方薬によって異なります。その中でも、防風通聖散は「肥満体質の改善」に効果的だったというわけです。

boufu5

なお、防風通聖散は脂肪燃焼によるダイエット効果を期待できますが、便通への改善効果も大きいです。防風通聖散を服用して1~2週間ほどで便の回数や量が増えたと感じたら、体質改善効果がうまく表れているサインだと考えれば問題ありません。

そういう意味では、防風通聖散は単に肥満の人だけでなく、私のように便秘症状のある人にも向いています。

ちなみに、防風通聖散は男性にも効果を示します。男性であっても女性であっても、「ガッチリしていて、皮下脂肪が溜まっている人」であれば防風通聖散が効果的です。

注意点としては、便秘改善効果もある薬であるため、「下剤と一緒に服用してはいけない」ということがあります。また、前述の通り「華奢な人がさらに痩せようとしても、防風通聖散は効果がない」ことがあります。あくまでも、皮下脂肪のある人でなければ効果を期待できません。

ただ、皮下脂肪に悩んでいる人であるなら、誰もが防風通聖散の恩恵を受けることができます。防風通聖散はサプリメントではなく、効能効果が明確に認められている医薬品であるため、本気で脂肪と体重を落としたい方にお勧めです。

button-koshiki