乳酸菌サプリメントお勧めランキング

腸の状態によって便秘になったり、太りやすくなったりします。これには、腸内細菌が大きく関わっています。腸内細菌としてはビフィズス菌や乳酸菌などが知られていますが、健康維持にはこうした私たちの体に対して良い働きをする「善玉菌」を増やさなければいけません。

このときにサプリメントが有効ですが、乳酸菌サプリメントによって期待される効果が少し異なります。便秘などを含め、体調を良い方向にもっていくために乳酸菌サプリメントを飲むといいですが、それぞれの違いを理解したうえで活用するとより効果的です。

そこで、私自身が便秘もちであったりダイエットを頑張っていたりするため、30代女性を代表し、実際にサプリメントを試してランキング形式にしました。

※ライター:深川 恵美(担当記事:便秘、ダイエット、アトピー、口臭)

1  善玉菌のチカラ

善玉菌を増やし、ダイエットも頑張りたい方へ

zendama3

腸内細菌を摂りたいと考えるとき、ヨーグルトを食べようと考える人がいます。ただ、ヨーグルトのカロリーを考えると、サプリメントの方が適切です。例えば「善玉菌のチカラ」であれば、1粒に含まれる脂質は0.01gであり、カロリーはわずか0.71kcalです。そのため、ダイエットを頑張っている女性であっても安心です。

また、通常は胃酸によって乳酸菌は死んでしまいますが、善玉菌のチカラに含まれている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は生きて腸にまで届くという性質があります。日本人に不足しがちなカルシウムも追加されており、健康面をサポートすることによる相乗効果を狙っています。

button-shokai

button-koshiki

 

2 プロファイバープラス

食物繊維と乳酸菌により、ダブルで働くお腹のお掃除サプリ

pro4

乳酸菌だけでなく、酒粕由来の「食物繊維(プロファイバー)」まで含めたサプリメントがプロファイバープラスです。プロファイバーは酒造メーカーによる独自の発酵技術によって酒粕から作られ、余分な油の取り込みを抑え、体に吸収されにくくするという機能があります。また、プロファイバーを健康な女性に飲んでもらった結果、便通の改善が確認されたことがわかっています。

それだけではなく、プロファイバープラスには余分な糖分の吸収を抑える「ギムネマエキス」が加えられています。これら複合的な作用から、お腹を掃除していくのです。

button-shokai

button-koshiki

 

3 ラブレ

「植物性」乳酸菌によって、より自然な腸内環境の整備を実現

labre3

ヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌に対して、みそや漬物などに含まれる乳酸菌が植物性乳酸菌です。食生活の欧米化によって摂取量が少なくなったものの、以前の日本ではみそや漬物を含めて植物性乳酸菌を摂取する機会の方が圧倒的に多かった過去があります。そのため、日本人には植物性乳酸菌が適しているのではと考えられています。

その中でも、京都の漬物「すぐき」から発見された乳酸菌「ラブレ菌」をサプリメント化したものがラブレです。乳酸菌は便の調子やアトピー(アレルギー症状)に関与するともいわれているため、日本人に適したより自然な腸内環境の整備を実現したい人は植物性乳酸菌を試してみてください。

button-shokai

button-koshiki