薄毛・育毛対策の効果:育毛剤の返金保証(返金期間)の意義

512e1734134bfc8fbe44d65428b02f32_s

薄毛に悩む人は、「今すぐにでもこの状態を解決したい!」と考えるでしょう。これは、悩みが深い以上は仕方のないことでもあります。

そこで、育毛対策をしている人はできるだけ早く結果が欲しいと考える人が多いです。それでは、頭皮ケアなどをすることで、実際にはどれくらいの期間で効果が現れるのでしょうか。

治療方法や専門家によって見解は大きくわかれる

残念ながら育毛対策を施すことで、「○日間続ければ絶対に効果が現れる」という一概な言い切り方はできません。ケアの方法や専門家によってもその見解は分かれており、決して一口では言い切れないのです。

また、何をもって、どこまでをもって「効果があった」と結論づけるかによっても差が出るため、「効果が出始める期間」を定義づけるのは非常に難しいです。ただ、どの専門家であっても「治療やケアをし始めた翌日など、短期間ですぐに効果がでることはない」としています。

3か月~半年くらいで効果が出始めたケースが多い

上でも述べたように、その方法や専門家、そして個人差によっても「効果が出始める期間」に違いがみられます。ただ、一般的には3か月~半年くらいの間で効果がみられ始めると言われています。つまり、ある程度の長期的視点が必要です。早い人の場合は、使用後(対応後)1か月程度で効果が現れ始める人もいます。

ちなみに、治療(ケア)後の1か月以内に「抜け毛が増えたような気がする」という場合でも、それほど気に病む必要はないと言われています。

もっとも、専門医にかかっている人ならば、そのような悩みも含めて医師に相談しておくとよいでしょう。問題意識を共有するということは、多くの場合でよい方向に進んでくれるといえます。

市販の育毛剤の「返金期間」は意味があるのか

さて、このようにみていくと、ちょっと頭をよぎるのが、「市販の育毛剤の返金保証」です。市販の育毛剤のうちのいくつかは、「効果がなかったら返金します」という姿勢をとっています。これは、「使用後であっても、効果が感じられない(お客様都合)のであれば、手数料以外の料金を返す」というものです。

これは大変ありがたい制度ではあるのですが、そのときに問題となってくるのは、「返金期限」です。多くの育毛剤は、返金期間を「1か月以内」としています。

上記で述べたように、育毛剤などのケア商品の効果が現れ始める平均的な期間が3か月~半年くらいだとするのであれば、1か月の返金期間を設けられていても、その間で効果を実感するのはなかなか難しいと言えます。

なかには3か月程度の返金期間を設けているものもありますが、「効果の実感の有無」を問題として返金を求めるのであれば、最低でもこれくらいの期間は必要となるでしょう。

返金保証制度には意味がないのか

ただ、そうはいっても、このような「返金期間」は全く意味がないかというと、決してそうではありません。確かに「効果の有無」を問題として返金を求めるかどうかを考えるのであれば、なかなか難しいでしょう。

しかし育毛剤には相性があり、人によって合うー合わないがどうしてもあります。場合によっては、育毛剤の品質の良し悪しに関わらず、その育毛剤を使うことによって頭皮に炎症が起こってしまったり、かゆみを生じたりする人もいます。

「お客様都合」で返金ができるシステムというのは、このような肌トラブルに見舞われたときの金銭被害を減らすことにもつながるのです。