ウォーターサーバーはメンテナンス不要で値段も高くない

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

体の健康に水が重要なことは、改めていう必要もない事実です。特に健康ブームもあって、水に気を使う人は増えてきています。そのような中で、「どのような種類の水が良いのか」「飲むタイミングは」「飲む量は」などさまざまな疑問がわいてくると思います。

さらに、「そんなに頻繁に良い水を飲めない」「意識しないと水を飲まない」などの訴えはよく聞きます。確かに、常にミネラルウォーターが冷蔵庫に入っているとは限りませんし、普通に生活していると、食事のとき以外はよほど喉が乾かない限り、水を飲もうとは思いません。

水はその質も飲む頻度も重要であり、「質の良い水」を「適切な量」、「最適なタイミング」で飲むことが大切です。しかし、普通の生活をしていると、これらの条件を満たすような水の飲み方を実行するのは難しいです。

そこで、その問題を解決してくれるのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーというと、「大きくてお金がかかるため、家庭では使用しないもの」という印象があるかもしれません。しかし、利用料は無料で、家庭にも普及しやすい形のものが多くあります。

そのうえ、定期的なメンテナンスまで行ってもらえるので、安心して使用できます。そこで、今回はウォーターサーバーに関するよくある疑問について解説していきます。

ウォーターサーバーはお手入れが大変?

ウォーターサーバーは、あれだけ大きく、しかも水を扱う機械なので、お手入れが大変と思われている人は多いです。確かに浄水器をはじめとする水を扱う商品は、定期的なお手入れが必要であり、そのお手入れを怠ると雑菌が繁殖します。 その結果、健康のために使用していたものが、逆に健康を害することにもなりかねません。

しかも、ウォーターサーバーは浄水器と比べて大きく、メンテナンスが難しい印象を持っている人は多いはずです。しかし、実際はそうではありません。

内部のお手入れに関しては、基本的に業者がメンテナンスを定期的に行ってくれるところが多いです。また、自動で内部をきれいにしてくれる機能が付いている商品も多いため、あなた自身がお手入れをする必要はほとんどありません。

また、外部に関しては若干のメンテナンスが必要ですが、そこまで手間のかかるものではありません。

「蛇口周辺や水の受け皿を1日1回程度、タオルでふき取ってもらう」「本体自体の外側を1週間に1回程度、乾ふきしてもらう」「気になるときに本体の裏側や電源プラグのほこりを取り除いてもらう」などのお手入れで大丈夫です。

以上のように、あなたが行うものは簡単で、しかも毎日の掃除のついでにできるものばかりです。そのため、ウォーターサーバーのお手入れに関しては心配する必要がありません。

ウォーターサーバーってお金がかかるのでは?

あれだけ大きく、水をきれいにしてくれる機械ですので、本体自体もその水も値段が高いと思われている人は多いと思います。しかし、そんなにお金がかかることはなく、実際負担になるのは電気代くらいです。また、その電気代も工夫次第で安くなります。

水自体の値段は、通常売られているミネラルウォーターとほとんど変わりません。むしろ、市販されているミネラルウォーターより安い場合が多いです。そのため、水の値段を心配する必要はありません。もちろん、その種類によっては高額なものもありますが、ウォーターサーバーの水だから高いということはありません。

また、機械自体は無料でレンタルしているところが多く、かかってもそれほど高額ではありません。レンタル料が必要なものに関しては、多くの会社が定期的にキャンペーンを実施しているため、その機会を使うとレンタル料をさらに安く済ませることができます。

そして、ウォーターサーバーを使用する上で一番節約しにくいのが電気代です。基本的に24時間電源を入れておく必要があるので、どうしても電気代はかかってしまいます。その中でも、一番電気代がかかるのは温水部分です。水を温めるためにはどうしても電気が必要なので、その分だけ使用電力は多くなります。

そのため、普段あまりお湯を使わない、またはお湯はやかんやポットを使って沸かすという人は、温水機能が付いていない、冷水機能のみのウォーターサーバーを選ぶとその分電気代が安くなります。また、その使用電力も機械の種類によって違いますので、どの会社のものをレンタルするか検討する際の、検討材料にしてみてください。

ウォーターサーバーは一般家庭では手を出しにくいというイメージがあります。ただ以上のように、実際はそのようなことはありません。

わずかなお手入れと電気代によって、質の良い水を好きなときに飲むことができると考えると、ウォーターサーバーはとても便利なものです。今まで、何か手が出しにくいと考えていた人は、これを機会に一度、ウォーターサーバーの利用を検討してみてください。その便利さに驚くはずです。