生活環境を整えることで頭痛を予防・解消する

kankyo

日本において、頭痛で悩まされている人は少なくありません。特に女性には、「何年間も頭痛を抱えている」という人がたくさんいます。

そうした頭痛を解消するためには、適切な診断と治療を受けることが欠かせません。そして多くの頭痛は、正しい対処を行うことで予防・改善することができます。

頭痛に対する治療は、主に薬物療法が行われます。病院を受診してあなたの頭痛に合った薬を処方してもらうことで、ほとんどの場合は症状を改善させることができます。ただ、頭痛を解消するためには、病院ばかりに頼るだけでなく、あなた自身も努力する必要があります。

病院での治療と、あなたの努力が合わさることで、より効率的に頭痛を解消することができるようになります。そして、あなたが今日からでも行えて、頭痛を改善するために有効なこととして「生活環境の整備」があります。

そこで今回は、「頭痛を解消するための生活環境」について解説します。

住環境整備の重要性

頭痛を解消する上で、病院で受ける薬物療法などの治療は欠かせません。ただ、そうした治療だけでなく、あなたが住んでいる環境を整えることも、頭痛を改善するためには重要になります。

慢性的な頭痛に悩まされる人の多くは、脳が過敏な状態になっているため、ちょっとした刺激に対して過剰に反応してしまいます

例えば、普段では気にならないようなトイレのニオイや、パソコンの液晶画面の光などがきっかけとなって頭痛などの症状を引き起こすことが少なくありません。そうしたちょっとした刺激の繰り返しが、脳の興奮を高めて頭痛を慢性化させることにつながります。

つまり、「頭痛が慢性化 → 脳が興奮 → 刺激が加わる → 脳が興奮……」というように悪循環に陥ってしまいます。

そうした悪循環を断つためにも、脳を興奮させないように、嗅覚や視覚、聴覚といった感覚に働きかける刺激を取り除くことが大切になります。

このように、慢性的な頭痛で脳が過剰に興奮しているような人は、脳への刺激を最小限にした環境づくりを行うことが重要です。

住環境のチェックポイント

頭痛の中でも、特に慢性化した頭痛がある場合には、多くの場合で脳が興奮状態にあります。そのため、わずかな刺激に対しても脳が反応して、頭痛などの不調を引き起こすことになります。そして、そうした刺激がさらに脳を興奮させるため、どんどん症状が悪化していきます。

このような事態を避けるためにも、慢性頭痛を解消するためにはあなたの住環境を整えることが大切です。

特に、普段生活するリビングと、寝る部屋である寝室の環境は、頭痛を改善する上で重要になります。以下に、リビングと寝室のチェックポイントについて記します。

リビング

リビングは、家の中でもあなたが長い時間生活をする場になります。そのため、脳への刺激を減らすために、リビングの環境を整えることは非常に重要です。

リビングでチェックするポイントは、以下の5つになります。

・日当たり

片頭痛の人は、日当たりが良すぎると、光が刺激となって症状を悪化させる可能性があります。そのため、カーテンなどを使って光が入る量を調整するようにしてください。

・におい

リビングの中には、飲み物や食べ物、芳香剤など、多くのニオイが存在します。あなたが不快に感じるにおいは、全て絶つようにしてください。

・照明

照明には、蛍光灯や白熱電球、LEDなど、いくつかの種類があります。脳の興奮を引き起こしにくいのは、白熱電球やLEDによる間接照明です。そのため、そうした脳に優しい照明を選ぶようにしてください。

・空調

エアコンなどで体を冷やしすぎることは、特に緊張型頭痛を悪化させる原因になります。逆に体を温めすぎると、片頭痛を強める可能性があります。そのため、空調を用いる場合には、あまりに極端に温度を下げたり上げたりしないようにしてください。

・テレビ

テレビを長時間見ることは、脳を過剰に興奮させることにつながります、また、見るにしても音量を小さくしたり、部屋が明るい状態で見たりするなどの工夫を行ってください。

寝室

寝室の環境は、良好な睡眠を得るために大切になります。また寝るときは、特に体の不調に意識が向きやすいため、刺激を最小限に調整する必要があります。

寝室でチェックするべきポイントは以下の3つになります。

・カーテン

光があまりに入るのは問題ですが、朝日を感じられるようなカーテンにしてください。朝日の光が入ることで、すっきりと目覚めることができるようになります。

・照明

脳が興奮している場合には、豆電球でも刺激になります。そのため、寝るときは室内を真っ暗な状態に保つようにしてください。

・枕

枕の高さは、首や肩における筋肉の緊張を高めることにつながります。そのため、高すぎたり低すぎたりする枕は避けるようにしてください。

今回述べたように、慢性的な頭痛を解消するためには、あなたの住環境を整備することが重要になります。住環境を整えることで、脳への刺激が少なくなるため、頭痛が発生する頻度を減らすことができます。

慢性頭痛に悩まされている人は、一度住環境を見直すことが、頭痛の解消につながる可能性があります。